2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月29日 (火)

狂喜乱舞♪♪♪

大好きな大好きな、小野不由美さんの「十二国記」の続編が

新潮社のyomyomに載ってると知りましたーvvv なんという幸せ(感涙)。

遥か昔に前作が出てから、一日千秋の想いでず~~~っと待ち続けていましたが

てか、最近もういい加減諦めかけていましたが、まさかこうして新作を読める日が来ようとは!happy02

柳(りゅう)国のお話とのことで、すっごい楽しみですー!今日はお出掛けしないので、明日買う!

それまでこの嬉しい気分で過ごせるのねっvと思うと、何と喜ばしいことか♪

042_3

こちらは、ウチの家族のコガネメキシコインコです。

とってもおめでたい色をしています。

性格は、優しくてお利口(親バカ)ですv

鳴き声はギャーギャーうるさいけどね。

フシアナ

お友達からのメールを見て気付いた。

2010年の話だが、真・三國無双OnlineのPS3版が出るということに!

てか、いつもHP見てたのに全然気付いてなかったって、どーゆー事?

私の眼は節穴かー?!(汗)

多分、内容はPC版に準拠してるんでしょうから、キャラは三國無双4仕様なのよね。

楽しそうだなぁ。やってみたいなぁ。だけど……PC版プレイしてる方から、

他のプレイヤーさんからいきなり斬り付けられる、かなり世知辛い世界だよ…

と聞いているので、不安もよぎる。

始めてみても、ソッコー身ぐるみ剥がされそうな、そんな感じcoldsweats02

三國無双というより山賊無双ですにゃー(震)。

2009年9月26日 (土)

健康第一v

青山のピンポイントギャラリーで、今日まで開催されている

ひらいたかこさん&磯田和一さんの旅の絵展に行きたかったけど

何となく風邪気味なので、お家でおとなしく養生中(;ω;)

今日までと、もっと早く知っていれば、連休中に行ったのにー!

バカバカ自分。。。

とりあえず、ゆっくり「子産」の続きを読もうと思います。

それと、トモコレノートを完成させよう(笑)。

皆様もどうぞ、体調にはお気を付け下さいねheart02

2009年9月24日 (木)

生命賛歌

良い葉っぱが出て来たわー♪と喜んでいたシクラメン。

洗濯物を干しがてら眺めると、いつの間にか穴だらけ???

裏を返して見る……!!!!うぎゃー!

1センチ弱の青虫が5匹も常駐、ありえにゃーい(爆)。

速攻で捕獲して、お魚君たちにあげましたv

アーメン。

040 我が家の可愛いタチコマちゃん達ですv

青虫が大量発生だってよ!」

「お魚にあげたってことは……えー、殺しちゃったの?」

「いやいや、考え方次第だよ。お魚に食べられることで、新たな生命に組み込まれたともいえるよね」

「んー、それって単なる食物連鎖なんじゃないのぉ?それを言うならシクラメンを食べちゃうのだって……」

なんていう2体の掛け合いを、やや呆れて眺める荒巻課長なのであります。

青字にすると、フォント指定しても「大」になっちゃうのは何でだろ???まぁいいか。

2009年9月23日 (水)

連休最終日

自分は明日もお休みですが、旦那は今日でお休み終了なので

連休も終わりだなぁ……って感じです。

最終日の本日は、図書館&書店であれこれ本を読んできました…買いなはれ;

んで、帰宅すると、正史三国志‐呉書-が届いてましたー。嬉しいな♪

今宵は早めに夕飯(ラーメンv)作って、幸せ気分で食しました。

明日からまた頑張ろうー!

Photo 筑波山に一緒に連れて行ったちび凌統です。

画像upに気付かなかったので、本日遅れてくっ付けてみますねー。

実はひそかに筋肉痛……(汗)。

2009年9月21日 (月)

筑波山

本日は、筑波山に行ってまいりました~。

結構岩がゴロゴロしていて、ハードな道程。しかもとっても混んでました!

ガマの油売り口上を聞き、ガマの油も購入。金ピカの箱が眩しいっす。

あいにく曇りがちのお天気で、展望台及び山頂からの眺望はいまひとつなれど、

帰りには、つくば駅近くの西武でやってた北海道物産展で、

サーロイン弁当とあわびご飯とを購入して、ほくほくと帰路に着きましたcatface

つくばエキスプレスって便利だねー。

2009年9月20日 (日)

読書の秋

昨日のことになってしまいますが、石田衣良・佐藤江梨子・唯川恵さん共著の

「トロワ」を読了しました。

主な登場人物は3人ですが、その中の一人、季理子の女性としてのカッコ良さ、

哀しさ、可愛らしさがたまらなく素敵でした。

3人で一つの作品を完成させるという試みも、とても巧くいっていて、面白いですv

ちなみに、宮城谷さんの「子産」も併読中。

こちらは登場人物が大勢出てきて名前を覚えるのが大変ですが、

やはり興味深い作品ですheart

始まりの日

今日から、ブログデビューしてみようと思います。

いまさら感が否めませんが(苦笑)。

日々の雑事、それについて思ったこと、考えたこと、

好きなゲームや本の感想などなど、とりとめなく、つらつらと書き綴っていけたらいいなv

トップページ | 2009年10月 »