2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« やっぱ紙媒体の本が好き! | トップページ | 罹患 »

2009年12月20日 (日)

ほくほくv

昨日、行って参りました~。
再びの河鍋暁斎美術館、そして銀座松屋のキューピー展
あ~んど、教文館での出久根育絵本原画展。

暁斎美術館は、幕末から明治初期の遊びや行事の絵が
展示されているのですが、大名行列?を平伏しつつも顔を上げて
眺めている人々のおちゃめな表情、そして、牛の背に乗りながら、おぶった幼い弟に
行列を見せてやろうとしてるお兄ちゃんの健気な姿に萌える(笑)。
こういう細かい処に手を抜かない、暁斎の職人魂やユーモア感覚が好きです。
あとは、もっとミュージアムグッズが増えてくれればなぁ。
小物入れとかスケジュールシールとか、スタンプとか付箋とか……、
我らに任せてくれればいろいろ企画するのに~っ!
と友人と熱く語りました、今回も(笑)。

キューピー展は、誕生百周年記念で開催されていたのですが
まずチケットがハート型なんです!それだけでも可愛すぎなのに
チャリティーバッジ(サンタ姿のキューピーちゃんが背負った袋に
色違いのスワロフスキーが埋め込まれているお品)がめっちゃラブリーなのっvvv
原画からは、優しい音楽が流れているような、温かい空気を感じました。
柔らかく愛情溢れた線から成るキューピーの姿は、抱き締めたくなっちゃう愛らしさで、
もぉホント、生みの親でいらっしゃるローズ・オニールさん、素敵なキャラクターをありがとう(涙)です。

最後の出久根育さんの原画展は、教文館ていう本屋さんの小さなホールでやっておりました。
「十二の月たち」というスラブ民話の絵本の出版記念として開催されてましたが
雪深い森を感じさせる、心も透明になるような神秘的な絵に思わず見入りました。
あったかなホットチョコを片手に、ちょっと厳かな雰囲気に浸りたい…
なんて時に開いてみたくなる絵本です。

教文館ではキリスト教関係のグッズも充実してまして、
入ってすぐ、ちらりと見た木彫りの聖テレジアが気になったのですけど、
結構なお値段だったので、そのまま立ち去ろうとしたのです。
でも帰りがけ、どうしても最後にひと目見たくなって眺めたら
絶対に連れて帰らなきゃいけないような気がして、結局カード払いで買っちゃいました(笑)。
色合い、表情、姿、どれも素晴らしくて、縁と出逢いに感謝感謝な気分。

2009122014200001_2友人からお裾分けで貰った、USJのお土産、スヌードル!

結構美味しいw

« やっぱ紙媒体の本が好き! | トップページ | 罹患 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546644/47072132

この記事へのトラックバック一覧です: ほくほくv:

« やっぱ紙媒体の本が好き! | トップページ | 罹患 »