2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月27日 (火)

願わくば……

花の下にて春死なん、と申しますが
花を愛した人は、散りゆく桜と共に逝ってしまいました。
連休にまた顔を見られるだろうと思っていたのに、あまりにも突然に。

忙しなく、いろんな方に失礼をしてしまったと反省しきり。
いつかあの世に行った時、叱られるだろうか(苦笑)。
願わくば、たくさんの花に囲まれ、あちらの世で待っていて欲しいものです。

2010年4月20日 (火)

働く歯車あるいはネジ

昨日預かった仕事が、15時戻しから10時戻しになったため
昨夜はたいそうアワアワしてましたが、さっき無事に納品から戻って来ました。
電車は混んでるけど、駅ビルとか空いてていいわね、朝は♪

で、「今日はないですよね?(震)」と訊いたら
「ありますv」と言われちゃったんで、これからまた潜りたいと思いまっす。
働かざる者、食うべからず、だぜ。
しかも、結婚式とかいろいろお呼ばれしてるんで、稼がねば!

というわけで、お返事滞ってスミマセン。
近日中に必ず。必ず~。

ちょっと私信

まりま様:
「アルコール」読了しましたよー。
この作品てば、雰囲気がとってもオシャレで素敵っ♪
貸して下さって、どうもありがとうございましたv
とりあえずユキちゃんに、ミカンの彼にしとけ、と言いたい(笑)。

かのや様:
大きな山越え、お疲れ様です。
実は、昨夜携帯で拝見したら、800も踏んじゃいました、エヘv
キリ番踏みたいと思ってる他のお嬢さん方に、大変申し訳ないですね(汗)。
鄭マンガ、全4ページ?大作ではないですか!うわぁ、楽しみにしておりますー!

あんちょ様:
ここ数日(ってもたった3日だが)更新ないので
何となく心配しておりますです。まだまだお身体
本調子でないと思われますので、どうぞお大事に。

2010年4月18日 (日)

こんな感じで生きてます。

皆様、お久しぶりです。
バッタンバッタンしていて(主に精神的に)慌ただしいんですが
昨日、西洋美術館でやってる「フランク・ブラングィン展」に行って来ました~。
前日の晩にミゾレやら雪やら降ってるんで、どーしたもんかと戦々恐々でしたが
翌朝は結構いいお天気で、電車も10分位しか遅れてなかったので、ホッとしました。
都会の交通網は脆弱なので、ちょっとの雪ですぐ電車遅れるからねぇ(汗)。

「世紀末の美的生活空間とブラングィン」という講義を聴いてみたくて、
張り切って聴講券取りに並んだら、全然余裕で4番だったー。
それなのに、講義の前半寝てたんだぜ、コイツ(爆)。くわぁ、何て失礼なんだ自分!
てゆーかですね、総時間で30分位ウトウト寝てたかと思うんですが、
起きると毎度オタケビモスク(Ortakevi mosque:講義してる教授自身
何て読むんでしょうねぇ?とか言ってた)のトコだった不思議(汗)。
あーた、どんだけ雄叫びモスク好きなんですか?!
そのせいで、1時間半の予定が2時間軽くオーバー……ま、いいんですがね。

ブラングィンは、関東大震災と金融危機とで幻と消えた
松方幸次郎のコレクションを展示する共楽美術館の構想を手助けした
人物なんですけど、絵も巧けりゃ工芸もイケる、まさに器用貧乏?!なのです。
いろいろに精通してると、ひとつに抜きんでた人に及ばないものなのかしらね。

折角だからと、国立博物館の方もミュージアムショップだけ行って来ました。
そしたら、歌川国芳の金魚づくしの付箋が出てましたよ!
すごく間抜けな金魚の姿が可愛らしく、オススメです♪

と、こんな感じか。

「物語 中国の歴史」読了しました。
メチャ面白くて、元や明、清そして現代の中国にもすごく興味が湧きました。
とりあえず次は、「教科書では読めない中国史」いきます。
バカなんで、同じような本を何冊も読んで知識の定着を図りたい(爆)。

私信:

あんちょ様
ムソオンの書簡、見ましたー。ありがとうございます。
今度詳しく不法侵入の方法、教えて下さいv
てか、近日中にきちんとメール致します、スミマセン。

まりま様
言い忘れましたが、実はアニメの「戦う司書」最終回、見逃しました(汗)。
小説版で十分補完できますけどね(涙)。
しかしこの作品って、ホントに愛に満ち溢れた物語ですよね。
特に、作者の本という媒体に対する愛情に、たまらなく幸せな気分になります。

2010年4月10日 (土)

最近のモヤモヤ

こっちの事情も全然知らないのに、
勝手に決め付けて、いろいろ言わないで欲しいなぁ。
しかもそれを他の人から聞くと言うのは、結構イヤな気分だ。
言いたい事があるなら直に仰い!ですわ。

MGS PW、気になってはいたけど
結局買わないだろうと思ってたのに、のに~!
大塚明夫氏の「上手に焼けました~♪」聞きたさに
買うかどうか本気で迷い始めた今日この頃。。。
どうしたらいいんだ。

うーむ、連絡がない。
明日、来るのか来ないのか、どっちなんだー?!
お布団干してないからニャ!(笑)

こんな感じ。
いつもニュートラルにいたいけど、時々へこむ。

伊勢丹で買ったパンケーキミックスが、非常に当たりだったので
明日の朝はワッフルを作ってみようと思います♪♪♪
前回、Mで買った粉は、配合変えて2度作ったけど、
「マズイ……(涙)」と泣きたくなる位の味(モナカの皮的な何か・笑)だった。
今回久々に美味しい粉を手にできて、メチャ幸せ。

2010年4月 5日 (月)

ビバ小豆島♪

土、日とツアーで金比羅山、小豆島、姫路城に行って参りましたー。

出発の日、朝から羽田空港で、手荷物検査で引っかかるというバカをやらかす。
いつも手帳に小さいハサミを入れてあるのを失念してたのだ~(爆)。
でも、帰りの伊丹空港では、検査官に平気なんじゃ?……と言われた、アバウトやのぅ。

行ったトコは、あんまりグダグダ書いても仕方ないので、ちゃっちゃと行きます。

072

金比羅山のお守り
自分でお参りできない飼い主が、ワンコに代参としてお参りをさせた事が由来の
こんぴら狗付き。首に付けた袋には、飼い主の住所氏名を書き、
初穂料、エサ代を入れて、願いを託して送りだしたそうです。
ワンコも大変だ。

028

言わずと知れた瀬戸大橋~

032

小豆島のエンジェルロード
引き潮の時に渡れる、渡ると幸せになるそうなv

040

寒霞渓(かんかけい)
かわら投げして、あの輪っかを通るといいことあるらしいよん。

046

オリーブサイダー!
鮮やかな緑とオリーブのまろやかさが素敵なひと品。
醤油サイダー(小豆島は醤油も名産♪)もあったが、チャレンジせずw
CMっぽくてちょっと気に入ってる一枚ですが……飲む前に撮りなはれ!

055

あまりの人出で入れなかった姫路城。
2時間近く待って入った人もいたみたいだけど、多分天守閣まで行けてない(汗)。
9年かけて築いたお城を、今後5年かけて改修するそうですね。
いかに築城にかけた時間が短かったか、当時工事に携わった人々の労苦が忍ばれます(震)。

062

最後に桜の花を一枚。こんな風に、どこでも満開でした。

姫路城は心残りですが、お天気に恵まれ良い旅でした。
特に、小豆島はまた行きたいっ!オリーブ公園をもっと満喫したいよ~。
オリーブ大好きvvv

あ、もうひとつ心残りが!
今回は、ちびっこ凌統を忘れていってしまいました。
ごめんよ、凌統(汗)。

2010年4月 1日 (木)

エイプリルフール

マジか~!

おぉぅ、八和さまのトコ見て、思わずちょっと本気にしましたよw
采配春秋、いいですねー。ありそうです、あっていいハズだ!
企画書作って、熱くプレゼンしてみたらイケるんじゃないでしょうか?

実は、昨日の新聞広告に、J●B「中国史を深く知る旅 8日間」~春秋戦国時代から
漢代までの歴史を巡る~と出てて、思わず行く気もないのに切り抜いた私です(苦笑)。
世に春秋が広まる?って思うだけで、何だか嬉しい気分だ♪

しかも昨夜、オープンしたてのスーパーで買った餃子が美味しかった♪
まだ冷蔵庫には、小籠包も残ってるのさ~♪ホクホクw
近辺の駅ナカもいろいろリニューアルされたので、そのうちじっくり廻ろう♪
好きな雑貨屋さん、レ・トワール・デュ・ソレイユが来てくれたのがとても嬉しいっheart02

今週は副業がないので、時間的に余裕たっぷりです。
ということで、本棚やらクローゼットやら、整理整頓しまくり!
しかし、片付けに熱中すると、何でも捨てたくなってしまうのでコワイですね。
売る本の段ボールをいっぱいにするために、売るつもりのない本まで詰めたり(汗)。

このところ、「物語 中国の歴史」、「中国の歴史 三国志の世界」、
「中国歴史地図」を併読してます。物語~は、非常にコンパクトでありながら、
いい具合に要点は押さえてあるので、気軽に読めてとても面白いです。
八王の乱とか呉楚七国の乱とか、あったあった、そんな事!といちいち楽しい(笑)。
三国志の世界は、呉の視点を重視して書かれているので、買ってみましたv
歴史地図は、元は韓国で作られたものなのですが、フルカラーで見易く、
現代までの情報が簡潔にまとめられているので、寝る前に眺めるのにいいかな、と。

知らぬ間(?!)に、乙女ゲーの「三国恋戦記」も頼んであったようなんですが……
いつプレイするんだろうか……ねぇ。因みに、評判はとってもいいみたいです。
PSPの5エンパは、空いた時間があると、かなり楽しく遊んでます
ムソオンのキャラも携帯機で育成できたらいいのになぁ、とか思っちゃう。

2010032009390000_2_4 

たまには何か付けますかね、と手持ちの切手画像を。
ルーマニアなど東欧の切手は、印刷の感じや図柄が可愛らしく、大好きです。
北欧の切手は、シンプルでも色合いやデザイン性に、ハッとするもの多し。
まさにちっちゃな芸術品ですなー、気に入った切手や紙類を
ぽやーっと眺めてる時間が至福の時ですわー。

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »