2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月25日 (火)

燃えよ、フルトン!

本日届いたピースメーカーはボチボチ読むとして、
マンガ熱は、一応収束。

今アツイのは、MGS PWです。
一昨日からようやく始めたわけですが、なんて面白いんだ!
序盤なのでストーリー的にはまだまだこれからだが、
敵兵をこっそり倒してアイテムを奪い、フルトン回収。
この一連の作業のうち、フルトン回収が楽しいの何の♪
捕らえた兵士を自基地に回収し、適材適所で施設に振り分け
働いて貰うことで、マザーベースが充実→
開発できる武器やアイテムの質が向上していくという
ACGでありながら育成SLG的側面もある、オイシイ作品です。
協力プレイを楽しめる環境下にあれば、更に面白オイシイんだろうなぁ。
生粋のMGSファンからは、MGSらしくないという評価もあると聞きましたが、
MGSビギナーの自分には、楽しくてたまらんです。
唯一、ほふく前進ができない点をのぞいてな(笑)。
ミリタリーの基本でしょ、ほふくしたら前進!てのはw

ここ数週間、時間があるとモンハンのトレジャー(今更・汗)に
出掛けていましたが、しばらくはコスタリカに赴く日々になりそうです。

2010年5月19日 (水)

マンガな日々

ん、もしかして今日は19日?星歌8巻の発売日だワン!
と、いそいそ寄った本屋で、つい手に取ってしまったもの、オリンポス1巻。
2巻もあったけど、かろうじて踏み留まった。
絵柄がキレイで素敵~。キラキラのヒラヒラ~v
内容はちょっと人を煙に巻くというか、哲学っぽいですね。

しかし、レジでは踏み留まれなかったんだ(汗)。
丁度ビニールかけ作業中の皆川さんのピースメーカー5巻、買っちゃったよ!
既刊、全くの未読のクセに、どーすんのさ!?
だってだって、表紙のイカしたオジイ見たら、つい!
それもテラゴリー先生@シュヴァリエを彷彿させるときたもんだ(涙)!

星歌8巻、素晴らしいです。
沙己、イイ男だなぁ。コイツは年の割に、本当に完成されたイイ男です!
でもって、サク~っvvv
あぁ、何でこんなに可愛らしいのだろう。
124ページの表情、たまらないんです。ギュ~ッとさせて、お願い!
いっそ、ウチの子になってくれ、サク~。
できたら小さいうちから育てたい(かなり本気)。
なぜ?どうして?って、泣いて壊してやりたくなるような毎日を
じっと耐えて過ごしてきたであろう幼い日のサクを、ひたすら抱き締めたいです。

でも、現実にそういう毎日を生きている子どもも多いんだろうなぁ。
どうか、世界の人々が、できるだけたくさん、幸せに笑っていられますように。
そんな星であってくれ、地球!
ていうか、そんな星にしたいもんだ。

以下私信:

まりま様、申し訳ないですっ。
8巻出るまで待ってからお貸しすれば良かったのに、
発売日のこと、すっかりサッパリ忘れておりました(汗)。
やーん、私のバカバカ(涙)。

2010年5月17日 (月)

釣ったど~♪

日曜は、久々に3時起きで釣りに行ってきました。
といっても、私はほぼ川や緑を眺めてるだけなんですが。
うろうろして、あの辺の淀みに大きめの魚がいる、とか
旦那に報告するのが私の役目(笑)。

釣果は?というと、ヤマメちゃんばかり30匹ほど釣れましたが、
ちびちびヤマメが多いので、半数以上はリリースしました。
去年放流された稚魚なのかな?12、3センチのが多かったけど。
欲を言えば、20センチ級のかニジマスが数匹欲しかったわぁ(涙)。

釣れたヤマメのうち数匹は、できるだけ振動を
与えないために、バケツを腕に持ったまま
生かして家まで連れ帰りました。
旦那が去年、ぼそっと「水槽でヤマメ飼いたいなぁ」と言ってたので
実現させてあげようじゃないかっvと思いまして。
ずっと持ちっぱなしだったので、腕がアホになりましたが、
今、水槽にはヤマメが元気に泳いでます。
このまま長生きして欲しいなぁ。

ふふ、話は全く違いますが、「坂道のアポロン」が
届いたのでソッコー読了致しました。
面白い!すっごく面白いよコレ。

60年代のノスタルジックな雰囲気とジャズの描写のセンスの良さとが
随所にちりばめられた物語にどんどん引き込まれます。
長崎弁と思われる方言のあったかさを体現するかのような
ヒロイン、りっちゃんがホントもぉ可愛いんだ。
りっちゃんの親父さんも好きv
薫と千太郎の男の友情にも泣かされるし。
気になってる人は、是非是非、手に取ってほしい作品です!

2010年5月14日 (金)

ここんトコ、こんな感じで。

スイッチ入って、マンガ街道驀進中です。
主に通勤時間の電車内で読みますが、マンガっていいですねー。
1冊だいたい15分程度で、軽々読み終えられるもん!
おかげで2度3度読めるずぇいv

動物の国①②
ガッシュに胸を熱くした人ならオススメ。
目頭を熱くさせつつ、ほのぼのとした気分にもさせてくれる。
お母さんなタヌキ、モノコの奮闘ぶりが微笑ましい。

3月のライオン①~④
ずっと我慢?してきたが、④巻の表紙のオッサンが気になってたまらず、購入。
ジンワリ、ウルウル滲みる羽海野節は健在なれど、
棋士同士の闘いの場面には、静けさと緊迫感が漂う。
見ている方はホント切ないんだ(島田さん!涙)。

とらドラ①~③
アニメ版の絵柄が可愛くていいな、と思ってたら、マンガも出てたのね♪
手乗りタイガーこと大河がとっても可愛いv
そして、その友人みのりんが破壊的にサイコー!
このKYぶりには、周囲が救われる。

シャーリー
13歳のメイド、シャーリーの物語+2篇。
シャーリーの健気さ、イトケナさに、ほんわかする軽やかな読後感。

星は歌う⑦
レンタルしてたのが、返さない人のせいで、店に並ばなくなった (`ヘ´#)ので、
これから自前購入だ。今月⑧巻も出るの、楽しみ楽しみ♪今回はかなちゃん編。
切なくて涙して、良かったねぇって最後に微笑える、そんな⑦巻なのです。

悦楽の園 上下
ヤングアダルト向け小説。文庫版の表紙が気に入って購入。
地球の、日本の、社会の中の、小さな世界・集団、人と人との関係、
大人、子ども、普通とヘンの境界線……そういったことを、いろいろ考えさせられます。
読後、気持ち的には何となくスッキリしないけど、読んで良かった!と言い切れる作品。

と、昨日までにこれだけ読みました。あ、絶園のテンペストも読んだな。
来週中には、坂道のアポロン、駅まで5分、ADAMASも読む予定。

雑誌では、日経ビジネスアソシエがかなり好きで、毎号読んでます。
最新号の特集は朝活。自分は朝に勝てそうにないんですがね(汗)。

パーソナルブランディングの記事、「ハングリーポイント」を探せ、もなかなか。
いくら続けても苦にならないことが大切。どんなにやっても続けられることなら、
それがニッチなジャンルであっても強みになる、とか。
なるほどー。私にとって苦にならないことって何だろう?
……草むしり?って、ニッチすぎる(汗)。

2010年5月 8日 (土)

銀魂ツアー顛末記

風邪薫るじゃなく、風薫る5月sun

まりま様にお誘い頂き、行って参りましたよ~、銀魂ツアー。
てか、初めに劇場版銀魂を観てご飯して~のハズが、
私の遅刻のせいで次の回を観る羽目に……オーマイガッ(爆)。
何、自分、ド方向音痴だとは思っていたが、いつの間にか
方向音痴・極?それとも方向音痴・真打に進化したのか(激震)。

でもまぁ、結果オーライだったんですけどv(ちっとは反省しろや)

ご飯、美味しかったですし。
映画前にいろいろお話できたし♪

ガッツリ映画を楽しんだ後は、アニメ○ト&お茶(戦利品確認)v
まりま様は欲しかったブツを念力でゲットしました!おめでとーv
しかし、姫は優雅でオシャレにシュークリームなのに、私頼んだのホットドッグですよw
甘いもの食べると塩気が欲しくなる、そんな体質(汗)。

お話したことでマンガスイッチ入って、帰宅前に本屋でいろいろ買っちゃいました。
当たりだったらいいんだけどなぁ。

てかね、さっき気付いたんですが!
近藤さん(しかもキラキラVerだった・笑)と沖田以外に
もう一枚入ってたんですよ、ポスター!!
それが、どっちも銀ちゃん!!!何てことー!v
これは……銀魂卒業させないという陰謀ですか?!

とにかく、一日大変楽しく過ごさせて頂きました。
素敵・可憐、でもちょい天然♪なマドモアゼルまりま様に、大いに感謝ですv
どうか、また遊んで下さいませ~。

2010年5月 5日 (水)

五月病と言うべきか

父が亡くなって、2週間。
何だかやる気が起きません……。

やりたい事はあるけれど、どーでもいいか、な気分になったり。
かと思えば、人間皆死に向かって生きているんだから
悔いなきよう、精一杯いろいろやってみなくては!と思ってみたり。

空回りな自分。

なもので、のんびりと、文具などを自分好みにカスタマイズ
もとい、ちょいデコなんぞして、細々楽しんでます。
材料だけは山ほどあるので、センスが欲しいー!

ハガレン、バクマン。最新刊読みました。

ハガレン、シン国のキャラはみんな好きだが、グリードこと糸目のリンが好きでたまらん。
ロイ、オイヴィア姐さん、リン、己の欲する処を追及していける人が好きv
メイチャンがどうなるか心配だな……。アルも今のヨロイ姿の方が好きだけど
元に戻れるといいなぁ、というか本当に戻れるんだろうか。

バクマン、蒼樹嬢可愛すぎる!
ツンデレでなく、ツンテン?それとも単なる天然??
岩瀬もエイジと組んで、主人公ズを存分に打ちのめしちゃって欲しいですv
あー、それにしても、蒼樹嬢……マジカワエェ!!!

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »