2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« てんこ盛りの本:抜粋 | トップページ | 誰がための攻略情報 »

2010年11月24日 (水)

寸又峡に行って来ました☆~ダラダラ長いよ~

23日、朝も早よから寸又峽に行って参りましたー。
5時に起きて、食べた朝食がピザトーストとキッシュってどうよ?
どんだけガッツリ食べるの自分。しかも朝イチで寄ったSAで牛串食べるとかw

まぁそれはさておき、バスに揺られ集合場所に6時40分に到着しました。
で、ツアーの出発は7時の予定だったんですが、ある一名のためにちょびっと遅れました。
お仲間さんが大変気を揉まれて、7時ちょい前に電話したら「今出るとこ」って!
SLに乗る時刻は絶対厳守なので、交通事情を考えると待てても5分強が限界、と焦る添乗員さん。
そして7時8分、悠々と歩いて爺さん登場。多分、誰もがおいおい・・・(呆)と思っていたに違いない。
お仲間さんが恐縮しまくりで謝ってるのに、本人平然と新聞読み出すしねー。
・・・せめて、お仲間さん達には謝れよ!とメデューサ並の視線を送るみなじを乗せて、バス出発~。

紅葉が見頃のこの時期にしては、前日からの雨のおかげで道は結構空いていました。
っても途中、車横転の事故に遭遇して、楽しみにしてた寸又峽散策の時間が30分減っちゃいました(涙)。
吊り橋(真ん中でお願いすると、恋愛成就するらしいよん☆)が有名なんですが、
一遍に10人程度しか渡れないし、混雑時は一方通行で時間がかかってとても集合時間に戻れない。
ということで、近場をちょろちょろしてきましたが、それでも、紅葉だけは十二分に堪能できました♪
この彩りの美しさを目に刻みつけ・・・って、目には焼き付けるんだよね!
刻みつけちゃ痛いから!刻みつけるなら心に!だから。

その後は、大井川鐵道のSLに乗るために移動。
今回の乗車は、千頭駅から家山駅までの約40分間。
SLに限らず、大井川鐵道の列車は、車両が年季入りまくりです!
塗装が部分的にかなりはげ落ちて錆が出たりして、気になる。。。プライマー塗らせてくれ!
座席が古~くて、高い天井に付いた扇風機は、乗客がスイッチで点けたり消したりできる模様。
一両はお座敷列車、他の車両は座席がお見合い式ので、足下のヒーターも見るからに年代物です。
レトロで可愛い蒸気機関車ですが、惜しむらくはターンテーブルがないため
お顔が客車側を向く格好で走っていたことです(汗)。
写真撮るにもちょいガッカリだぜ。

車内では、車掌さんが懐かしい音色のハーモニカで演奏を披露してくれました。
リクエストは?の問いに、私の前のおっちゃんが「もみじ!」と答えたんですが、
その方ってば「お嬢ちゃん、この曲知ってる?おじさん等の年だと愛唱歌だったんだよ」って、
オ、オジサマっ!貴方アタシをいくつだと思ってるんですか!(震)
「ハ、ハイ、学校で習いましたよ(大昔に)」とひきつりつつ答えときましたが・・・・・・何かすみません。

その後下車した家山駅の自販機で、明らかに森○ホットケーキの写真が印刷された
ホットケーキのミルクセーキなる飲み物がめっちゃ気になりましたが、
バスに直行する人の流れに呑まれて買えなかったのが非常に残念です。
どこかでもし、万が一見かけることがありましたら、是非トライしてみたいと思います。

帰り道もほんの少し渋滞に巻き込まれたものの、ほぼ予定時刻に到着という運の良さ。
散策してる時やSL乗ってる時は雨が降らず、移動時間にだけ降ってたっけ。神様、感謝ですv

それと、同行の添乗員さんにも感謝だな♪
この2ヶ月間ずっと休みがないそうで、本来行く予定だった添乗員さんがダウンしてしまい
ピンチヒッターで来てくれた方だったのですが、とっても良い方でした。
なんと今日からは2泊3日の京都旅行(しかも新宿からバスでだ)担当だそうで、すごいなぁ。
添乗員さんて、気力・体力・知力総動員で頑張ってらっしゃいますね。
頑張っている人を見ると、自分も頑張らにゃ!と気合いが入りますv

« てんこ盛りの本:抜粋 | トップページ | 誰がための攻略情報 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

寸又峽という場所をはじめて知りました。
検索してみたのですが、よさそうな所ですねv
夢の吊り橋、たしかにドキドキしそう~~。
紅葉を堪能、いいなーいいなー(*^^*)

たしかに、みなじさんはかわいらしいから
年下に見られそうですね☆
いつも年上にばかり見られる私にはとっても
羨ましいですよ~っ!

頑張る人、いいですよね。
今週もあと一日ですが、私もがんばろっという
気になりました。ありがとうございましたv

ぎゃあ、まりま様!かわいらしいとか言っちゃダメ!
何か来るから、コワイモノが!(笑)
いつまで経っても……というより寧ろ歳を重ねるごとに
ガキンチョになっていって困ります。昔の方が余程オトナだった(涙)。

でも、寸又峡はオススメです。
今回は堪能しきれなかったので、SL以外にも乗り鉄するために
次は泊まりがけで行こうかなと考えております。
紅葉の時期以外、新緑の季節も楽しそう・・・でも、その頃だと花粉がキツイかな?

まりま様とも、またどっかにご一緒したいですわ♪
女子力upのオサレ道でも、アニメやマンガのヲタ道でも
モンスター倒しまくりの修羅道でもオッケーでっすv


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546644/50123383

この記事へのトラックバック一覧です: 寸又峡に行って来ました☆~ダラダラ長いよ~:

« てんこ盛りの本:抜粋 | トップページ | 誰がための攻略情報 »