2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 菊ちゃんてばすごいんです。 | トップページ | ありがちな日々、脳内カオス »

2011年6月18日 (土)

凹むずぇ~

はぁー、今週末、スッキリさっぱりバッチリお休みだというのに
気分がどんよりどよどよなのは、

ビート@PEACE MAKERの件(涙)。

以下、内容についても含むので、知りたくない方はご覧にならぬよう。。。

7巻、ずっと恐れていましたが、ビートが天に召されてしまいました(号泣)。
最初読んだ時は、それ以降の内容がさっぱり頭に入らない位ショックでした。
ビートがいなくなったなら、もう続きを買う必要もないんじゃ…という気すらした(苦笑)。
次に読んで、やっぱり最後まで読もう、そう思い直しましたけど。
そうでないと、浮かばれないよね、ごめんねビート。

きっとビートの遺志も継いで、一回りも二回りも大きくなったホープが
このままだと混沌に沈むであろう未来を救ってくれるんでしょう。
コニーに鍛えられて、護られるだけだったニコラも強くなってくれる筈だし。

しかし、こんなイイ奴だったビートというキャラを消してしまうのは
皆川さんにとっても辛い決断というか、葛藤があったんじゃないかな、と思います。
正直自分は、もうビートが主役でいいじゃーんと何度も何度も思ったし。
どうかあの世では、バーンズ師匠とバカ笑いしていて欲しい……頼む(涙)。

たかがマンガのキャラでしょ、と笑いたい人は笑うが良い。
例え誰であっても、何であっても、良き関わりを持ったものを失うのは悲しいのだ。

失うといえば、先週、声優の川上とも子さんが亡くなられましたね。
自分にとっては「少女革命ウテナ」の印象が最も強いです。
女性学、ヒロイン論?そんな面から見ても大変興味深い内容で、
今でも本当に好きなアニメ作品ですし、ウテナ=王子様……
女の子が王子様である故の切なさというか、歯痒さや苛立ちや、
哀しさや友情や愛情や、それらの揺らぎ、いろんな考え方・思いをくれた作品でした。
その中で、凛として真っ直ぐで、でもどことなくちょっと淋しいウテナの声は、耳にとても心地良かったです。

ご冥福、心よりお祈り申し上げます。

« 菊ちゃんてばすごいんです。 | トップページ | ありがちな日々、脳内カオス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546644/51976120

この記事へのトラックバック一覧です: 凹むずぇ~:

« 菊ちゃんてばすごいんです。 | トップページ | ありがちな日々、脳内カオス »