2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 関羽に会いに行ってきました | トップページ | 巨星、堕つ »

2011年7月25日 (月)

救われたいのはみんな同じ

ここ数日間「ぼくらの」を読みたい熱が再燃しています。
以前、5巻まで読んで読まなくなってしまったんですけど、ラストを知りたくなってきました。

「ぼくらの」4、5巻は、チズの苦しみに気付いてよ!
こんなギリギリになるまで追いつめられてしまったチズを救ってよ!
と泣けて泣けてたまらなくて……読めなくなったのです。

大人になることは、赦せるようになること、とは思っているんですが
どうあっても許せない事も多々あるので、その時にいつでも
「それは違う!」と言えるように、力を蓄えたいです。

少しでも良い方向に、自分の知る世界が動いていってくれるよう願いながら、
そのために出来ることをして、且つ楽しく生きていられたら、最高に幸せなんだけどなぁ。

進撃の巨人も読んでみたい作品です。
が、家に置いておくと巨人が具現化しそうで買えないので
隙を見てレンタルして来たいですw

最近の就寝前読書は、表紙絵がストライクで買ったバチカン奇跡調査官モノ。
時々日本語がギクシャクしてます(笑)が、楽しく読めてます。
シリーズ物なので、1巻ラストまで読んで良ければ続編買っちゃう。

電車内では「百姓から見た戦国大名」を読んでます。
戦国に関しては、読みたい本がいろいろあるので大変w

« 関羽に会いに行ってきました | トップページ | 巨星、堕つ »

読書の徒然」カテゴリの記事

コメント

わあ、面白そうな本がいっぱい!!

「ぼくらの」はアニメの方を見てかなりガツンときたのですが(かなりよかった!)、
原作とは結構違いますか? 読むべき??

「進撃の巨人」ぱらぱらっとだけ読んでみたのですが、これまたガツンとくる
作品っぽいですね。でも絶対しんどそうなので、完結してからいっきに
読みあげたいと思います。

「百姓から見た戦国大名」は、もうタイトルからして興味津々です。
確かに、当時の百姓から見たらまた全然ちがった戦国大名像が見えてくるんだろうなあ。
ちょっくらアマゾンで検索してきまーす♪

素敵な本を紹介してくださり、ありがとうございました☆

きゃーん、シンクロニシティ~っ☆ですね。

私がまりま様のトコでコメを打ってる時、まりま様は私んちで打って下さっていたとはw
何か、愛を感じる(ヤメロ・笑)。

「ぼくらの」は、アニメ版は見てないので判らないんですけど
多分、かなりソフト演出になってるんじゃないでしょうかねぇ。
だって、チズのトコ、本当にひどいですもん(涙)。許せませんもん(号泣)。

以前持ってたのは辛すぎて手放してしまったので、
レンタルで置いてあったら続きから借りたいです。
なかったら……買おうかな(爆)。。。

「進撃…」は、ずっと前からスゴイスゴイと聞いてたので読みたかったんですが
レンタル行くと、毎度ないんですよね(汗)。

ココには載っけてないけど、宇仁田ユミさんも読んでみたいし
ねむようこさんは、メチャ押しのマンガ家さんです。
もし興味あったら是非ともお声掛けをv

「百姓から~」は、小田原北条氏の代替わりと農村、農民との関わりを書いているようです。
まだ出だし読んでるところですが、ふむふむうなずける点が多々あります。

「No.6」、もしアニメもオススメのようでしたら、ガツンとオススメして下さい(笑)。

梅雨並みの蒸し暑い日々ですが、体調崩さないようお互い気を付けましょうv

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546644/52307552

この記事へのトラックバック一覧です: 救われたいのはみんな同じ:

« 関羽に会いに行ってきました | トップページ | 巨星、堕つ »