2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« ひねもすひとり、狩り暮らし | トップページ | 広島探訪記 その1 »

2011年9月14日 (水)

読書の秋に向けて、と、その前に安芸だよ。

数カ月前から探していた「毛利家文書」全4冊、手に入れました♪♪♪
結構値の張る物なので、できるだけキレイなのを適正価格で買えたら嬉しいなぁ、
と探していたのですが、とっても良い状態の物がマツノ書店さんで手に入りましたバンザイv

マツノ書店さんは、所謂稀コウ本復刻などに力を入れてらっしゃる、山口にある古書店様です。
毛利氏・大内氏等は勿論、吉田松陰や高杉晋作、久坂玄瑞に関する本もいろいろ揃っていて
品揃えを眺めているだけで何だかドキドキして参りますよ。アドレスこちら→ http://matuno.com

さて、毛利家文書です。夕方に届いたので、パラパラめくった程度ですけど、
目次見るだけで、毛利元就自筆書状の文字が延々と続いているのに大笑いです。
素敵、素敵ですよ!さすが大殿!さすが手紙魔!(笑)

あと2冊ほど手に入れたい本があるので、そしたら今持ってるのと併せて読んでいきたいです♪
おばあさんになる頃には読み終わるだろう、多分(笑)。

そういや昨日、狩りに夢中すぎて「怪奇大作戦」録り逃しちゃったよバカバカバカ~(泣)。
自分的ベスト3は、『かまいたち』、『こうもり男』、『オヤスミナサイ』ですかね。
そして次点が、シュールすぎて茫然必至の『京都買います』。
8人の娘が旅をする~♪の『死神の子守歌』もなかなか社会的で深いけど。
『死神~』は、なぜかエドワード・ゴーリーのギャシュリークラムを思い出しちゃうんですよね。
ドライとウェットの差はあれど、根底に漂う救いようのない暗さが共通してるからかな。

今週末は、いよいよ広島旅行です。
夜行バスで行くので、朝7時には着くかもだ、早っ(笑)。
とにかく、ひたすら楽しみですv

« ひねもすひとり、狩り暮らし | トップページ | 広島探訪記 その1 »

日々の徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546644/52731748

この記事へのトラックバック一覧です: 読書の秋に向けて、と、その前に安芸だよ。:

« ひねもすひとり、狩り暮らし | トップページ | 広島探訪記 その1 »