2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 広島探訪記 その1 | トップページ | 台風すごい »

2011年9月21日 (水)

広島探訪記 その2

朝、6時半起床、外を見る。曇っちゃいるけど、雨じゃない!普通にいけるゼ♪
昨夜から天気に関してはすっかり諦め、1555年の厳島奇襲を再現せよ!
のミッションを受けた気分でいた自分は、こう思いました。

やっぱり大殿の愛だ!間違いありませんわ!(感涙)

9時10分発のフェリーで、宮島に渡ります。
JRのフェリーだと、9時過ぎると(シーズンによってはそれ以前の時刻も)
鳥居が見えるようにぐるりんとしてくれます。

Nec_0048

宮島も高校の修学旅行以来です。
その時は、卒業アルバム用の写真を撮るというのが至上命令だったので、
早くしないと水に沈んでここじゃ撮れなくなるんだから!
そしたらそのクラスだけアルバムが空白になりますよ!
と脅しつけられながら慌てまくった思い出しかありません(汗)。

Nec_0058

海に沈む神社の周り、まだ水がほとんどないので、小さなカニがいっぱい歩いていて、何だか微笑ましい。
そして、狙うように送るサギの視線に、食物連鎖の縮図を見た気になって、ドキドキする。

厳島の女神様達に、来ましたよ~、とご挨拶。
お参りする時、お願い事もするもんなのですかね?
自分は、お寺でも神社でも願い事したことないんですが。

適当に歩くことにした道すがら見つけた、宮島歴史民俗資料館に入りました。

Nec_0070

Nec_0065

ここがかなり大当たり。
江戸から明治にかけての豪商だった江上氏のお家が資料館として用いられているんですが
見学してる人も10人足らず、錦鯉の優雅に泳ぐ池のあるお庭を眺めたり、
当時の日用品やお嬢様の簪などを見たりで、とってもゆったりした気分になれました。
別館には、毛利氏の厳島奇襲戦に関しての資料や展示物もあり、大興奮です(ゆったり気分はいずこ)。
輝もっちの文書があったんですが、花押がちゃんと上手に書けてる!と変なトコに感動(笑)。しかし、すごいわ。
吉田郡山から遠く厳島まで兵を進めてきたかと思うと脱帽ですよ。やる気あるなぁ、当時の人達は。
自分だったら「悪逆非道な君主で村人一同泣いてます。どうか助けて下さい。お願ぇしますだ」と
涙ながらに懇願されない限り、わざわざ戦争するために出てくるのやぁよ。

中国地方制覇しようという視野がある、日本を統一するという野望がある、戦国武将パネェ。
ビバ、ヴィジョナリー。

そんなことをつらつらと思いながら、こたびの広島旅行は終了です。

Nec_0087

で、これが戦果・・・ならぬ元就公関連のお土産です。
無双元就公のは、ボールペンもあるはずなんだけど見つからなかったよ。
そして、思ったよりグッズとかないのね。
安芸高田の博物館で売ってたポスカが未だに郵便番号5桁とか、どんだけすか(涙)。
バサラツアーの人が時々大挙して押し寄せることもあるそうですが、
やっぱり戦国武将としては活躍時期が初期だし、何となく地味だから?

でも、無双の人気投票では大健闘でしたよね。
堂々の7位。祝着至極に存じます。
自分の入れた3人(元就公、政宗、ガラシャちゃん)は、ベスト10に入ってたので、
コメントが見られて嬉しかったです♪
そして、三成、おめでとう!
家康が最下位なのを見て、関ヶ原の溜飲も下がったことでしょうね(笑)。

« 広島探訪記 その1 | トップページ | 台風すごい »

旅の徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546644/52795669

この記事へのトラックバック一覧です: 広島探訪記 その2:

« 広島探訪記 その1 | トップページ | 台風すごい »