2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 安芸から戻ると秋がキタ | トップページ | 怒髪天を突く »

2011年10月 2日 (日)

難しいなと思う事

ある方の元就公(史実)に関するブログを毎度楽しく読ませて頂いてるんですが
読む度に、元就公、なんてスゴイ(号泣)。てか、元春も隆景もスゴイ(涙)!
と、雲の上の人を崇め奉るような気分になってしまい、
こんな自分が元就公(主に無双)を好きでいいのだろうか、
すみません、スミマセン(泣)……な気持ちになります。

今でも毛利氏に関連するお祭りとかいろいろあるんですね。
しかも博物館の公開講座もいろいろ開催されていて、ホント羨ましい!

地元ではこんなにも愛され続けてるんだなぁ、とウルウルしながら思う一方、
自分広島行った時は、寧ろカ○プ愛のすごさに圧倒されたよな、と振り返る(苦笑)。
親子4人でカー○服とかいましたからね、普通に街中に。
グッズも○ープグッズはどこでも山のように置いてあるんですけど、
元就公グッズはホント少なくて、特に無双元就公のは2カ所しか置いてなかったのです。
見付けた自分をエライと思うんだ、本当に。
一体何軒の店を覗いた事か!

ここんとこ就寝前、中国雑学関連の本を読んでるんですが、
その影響もあって、清の雍正帝スゲェ!な気分が盛り上がってます。
前後の康熙帝と乾隆帝の在位があまりに長かった(各々60年以上!)ため
ちょっと地味な印象の皇帝(在位13~14年)ですが、その仕事っぷりは凄まじい。
地方官から上がって来る報告書をいちいち朱筆で添削とか、どんな嫌がらせ?!(笑)
非常に有能、努力家で、他人に任せておけないタイプだったんでしょうね。

その業績についての捉え方も、秦始皇帝に並ぶ精勤ぶり、と評価されていたり、
恐ろしいほどに専制的、と捉えられていたりと、書き手次第で変わってきます。
筆者の好悪の感情が入るのは仕方のない事ですが、それによって、
読み手が少なからぬ影響を受ける事に、ちょっと怖くもなります。

淡々と人物や歴史的事実を評価するのって難しいね。

« 安芸から戻ると秋がキタ | トップページ | 怒髪天を突く »

日々の徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546644/52888539

この記事へのトラックバック一覧です: 難しいなと思う事:

« 安芸から戻ると秋がキタ | トップページ | 怒髪天を突く »