2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 偽・太公望 | トップページ | 師走も半ばを過ぎ »

2011年11月29日 (火)

消せない。

ピンドラがすごい。
20話、3回見て3回ボロ泣き(笑)。

二人と捨て猫との場面、切なくて鼻の奥がツンツンする。
捨てられたニャンコに、見捨てられたかのような自分をシンクロさせて、
ニャンコに優しい晶ちゃんに、まるで自分が優しくされているようで、
嬉しくてあったかい気持ちになっている陽毬の表情を見て、ジワジワする(泣)。

子どもブロイラーでの、あの台詞……聞いてるだけで泣ける、たまらなく。
錫の兵隊、幸福な王子と同じ位大好きな話で、それがここで出てきてもぉ(涙)。

子どもブロイラーって、誰かに連れて行かれるんじゃなくて、
自分でどうしようもなく寂しく、苦しく、切なくなっちゃった子が
ふっとハマり込んじゃう間隙のような場所なんだろうな。

どういう着地点なのか、見えてこないけど
多分希望に満ちた終わりになるんじゃないか、そんな風に思う。
空きHDDが厳しくてもピンドラは消せないよ、てか未だ何者にもなれない自分は
ブルーレイが欲しくなってます……プリンセス・オブ・ザ・クリスタル様。

それにしても、前回面白くなってきた気がしたギルクラが。
ある意味自分の考える斜め上を行ってるの…か?(苦笑)
ぬぅぅ、どうにも作り物くさい残念さなんだよなぁ、コレ。
ただ今回、人タラシな涯の本領発揮は良かったw
謎もきちんと解かれるならいいし、ヴォイドという概念も面白いと思うんだ。
自分のヴォイドも見られるもんなら見てみたいし。
ただ、もうちょっとだけ、何とかならんかなぁ感が毎度否めぬ。。。

そういえば、オロチ2にスサノオ参戦とか。嬉しいなぁ。
元就公縁の清神社もヤマタノオロチ退治の舞台とされて
スサノオにクシナダ、アシナヅチ、テナヅチとか祀られているので
その辺、何か邂逅台詞とかで出てきたらいいな、なんて密かに思ってます(笑)。

« 偽・太公望 | トップページ | 師走も半ばを過ぎ »

日々の徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546644/53365876

この記事へのトラックバック一覧です: 消せない。:

« 偽・太公望 | トップページ | 師走も半ばを過ぎ »