2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

中国関連

2010年8月28日 (土)

行って来ました~。

中国文明展、この間ようやく行って参りました。
9月5日で終了だってのに、かなりギリギリです。

妹も博物館に行きたいから上京すると言うので、上野で待ち合わせ。
鳥ちゃんのご飯を買いに、こんぱまるにも行くことにしました。
行きしなにご飯買って、帰りはもう一気に帰ろう!と思ってたのですが、
平日は13時開店ですって(下調べ、大切・涙)。
ということで、まずは自分達のご飯を食べに。

アトレのアフタヌーンティーのカフェで、
期間限定のエリンギと豚肉の黒ゴマパスタをいただくv
うにゃ~、ちょー美味しいっっv
お皿は程良い具合に温められ、パスタの茹で加減もグー♪
擦り下ろした黒ゴマとベースの醤油の香りが食欲をそそり、
シャキシャキのエリンギと柔らかな豚肉が絶妙の歯ごたえ。
鉄分豊富で、貧血予防にも最適ではないか~。
美味しいと身体に優しいの融合って、素敵v

ハイ、肝心の文明展です。

玉豚、池、動物の解体、六戈戟、金製獅子、象・馬・牛などが気に入りました。
池は、鳥好き、ナマズ好きにはたまらん代物です。
こういうの、作ってる人も楽しんでたんだろうなぁ、きっと。
動物の解体は、解体前に皮剥ぎしようとしてる男性の足下で
肉を貪る犬がマジ素敵。箱庭的なジオラマの元祖、って感じですー。
金製獅子や象・馬・牛は金製の細工物で、小さいもの好きなら
目を輝かせること間違いなし!その小ささに、精巧さに、刮目せよー!ですv
六戈戟は、間違いなく魔を祓えそうな気配濃厚よん。

そして、真打登場……セミ!
ぬぅ、コレが春秋友の会の会員様達が言及してたウワサのブツね。

前漢時代、亡くなった高貴なお人の口にくわえさせたという
玉でできたセミ(蝉型含玉)!イヤ、玉の耳栓・鼻栓にも笑ったが。
そして、箱庭シリーズのセミ焼き屋台、炉!
……セミって、当時ポピュラーな食べ物だったのかしら。
とりあえず、美周郎なんかがセミくわえてるトコ想像すると、
めっちゃイメージ狂いますね。一気にギャグ路線突入。

そんなこんなで、1時間半ほど見て回りましたが、人少ない!
「単位やるから観に行け~」と言われた中文科の学生と
歴史好きなご老体率高めだろうな、と思って行きましたが
やっぱりそんな感じでした(涙)。あと研究者っぽい方々とか。
行きすがら、ちびっ子達にもたくさん遭遇したんですがね。
どうもみんな、ほ乳類展に行ってるんだろうと思われ……。
来場者数、どの程度になってるのかな?

その後は常設展観てた妹と合流して、こんぱまるに。
ご飯(2kg位あるの)と鳥用グッズを買って、
重い思いで帰路につきましたとさ。

2010年3月18日 (木)

漢籍セミナー補足

じゅーろく茶のCMのガッキーを見ると、その可愛さに思わず、
にへら~wとしてしまう今日この頃です。可愛いなぁ、ガッキーv
先々週、かしゆかのそっくりさんを見て「おぉっ?」ともなりましたが。
爽やかな黄色のミニワンピで、生足が眩しかった☆

そういえば、この間の漢籍セミナーの時のことなのですが、
ひとコマめの三宅先生の回で、腐刑に関して何か仰ってましたかね?
予習で同氏の論文「秦漢刑罰体系形成史への一試論」
を読んで行きまして、腐刑について何かお話出るかな~?
と思ってたのですが、言ってなかった気がするので。

えぇ、気がするので、というのはですね……
途中から気配はあったのですが、残り10分前に
もぉ、めっちゃトイレに行きたい!(涙)となって、
かなり気もそぞろになってたからなのです(爆)。
10分ガマン~と思ってたら、20分延びましたしね(汗)。
幸い、アルコール摂ったおかげか、尿毒症にはなりませんでしたが。

それはさておき、腐刑(宮刑)や中国の影の?支配者宦官に関する
読みやすく面白い、真面目な本はないものでしょうか?
制度としては、韓国や日本にも伝わったとも聞いたのですが、
そこら辺にも言及してくれてると嬉しいんだけどなぁ。
とりあえず、やはり中公の宦官を読むのが一番なんだろか。